【上蒲刈・下蒲刈】

2014.07.16

[test]松濤園

●松濤園

朝鮮通信使にふるまったご馳走って?

下蒲刈島は、古くから瀬戸内海の海上交通の要衝として栄えてきました。江戸時代には、安芸広島藩の接待所・玄関口として朝鮮通信使を接待し、その豪華さは「安芸蒲刈御馳走一番」といわれたほどでした。「御馳走一番館(朝鮮通信使資料館)」では、往時の記録をもとにした三汁十五菜の豪華な膳を忠実に復元。通信使の行列人形を配したジオラマ模型も圧巻です。松濤園には他にも「陶磁器館」「蒲刈島御番所」「あかりの館」が整備されています。
DATA
開館時間は9:00~17:00で入館は16:30まで。休館日は火曜日(祝日の場合は翌日)。お問い合わせ先:松濤園 電話0823-65-2900